韓国はソウルや釜山だけじゃない!全州にお得に行ってみませんか?

 

こんにちは。管理人のamyです。

今回の韓国旅行ではソウルだけではなく韓屋が有名な全州にも行ってきました。

今回利用交通手段に利用したのは、バスです。
そう!バス旅行!!!!

し・か・も

ソウルから全州まで行く外国人専用のシャトルバスを利用しました!

往復1万ウォンで行けちゃいます!

今回はシャトルバスの予約方法も合わせてご紹介します。

それでは、どうぞ!

 

予約方法

予約時にはパスポートをお手元に用意して下さい。

予約は下記からできます。
全州シャトルバスリンク

 

リンクに入ったらこちらの画面になります。

 

まずは、左上の【会員登録】をクリック。

画面が代わり必要な情報を入力します。

会員登録が完了したら、いよいよ予約ができます。

ログイン後に、右上の【オンライン予約】をクリックします。

画面がカレンダーの画面になりますので、数字が書いてあるところが

予約受付中の日程です。

緑の予約ボタンをクリックしたら、あとは画面に従って予約をすればOKです。

決済も予約の時に一緒に行われます。

決済方法は、銀行振り込みかクレジット決済を選べます。

予約をしたら、予約完了メールが会員登録した時に入力したメールアドレスに届き完了。

※チケットも同様に後日届きます。

 

待ち合わせ場所

当日は朝8時までに光化門駅の 東和免税店前の広場に集合します。

行ったら全州行きのバスが停まっているのですぐに見つかるかと思います。

集合場所に行ったら引率の韓国の方がいますのです、その方に予約表とパスポートを見せればokです。

予約表はメールに届いたものをスクリーンショットしたものでも大丈夫でした。

 

バスは自由席なので、空いてる席に座ればokです。

日本みたいにバスの中にはトイレはありませんので、出発時間までの間にトイレを済ませておくことをオススメします。

 

私たちは朝ごはんも食べていなかったため、集合前にパン屋さんに立ち寄ってパンと飲み物を買ってバスの中で食べました。

 

出発から1時間半~2時間したら途中の高速道路の休憩所にて休憩が1回あります。

スポンサードリンク

 

日本と同じく食べ物も売っています。

 

休憩所には同じようなバスが多く停まっているので、降りる際はバスの写真を撮っておきました。

万が一、わからなくなっても、写真を見せれば聞けるので!

 

その後、2時間ほど移動して全州の到着です!

 

全州での日程

全州に到着したら、完全自由行動です。

集合場合と集合時間を伝えられ、解散っ!って感じです。(笑)

 

私たちはバスを降りて、少し歩いたところに川があったのでそこにいき、いい空気を吸い何を食べるか考えました。

とっても天気も良くて、水も澄んでいているだけで気持ちよかったです。( ´∀`)

川沿いに沿って歩いて行くとお店が連なる通りが出てきました!

 

全州はこのような通りがあり、見ていて飽きません。

天気も良くて気持ちよかったです!

 

食事

全州は韓国の都市の中で美味しい美味しい料理があることでも有名なんです。

全州ビビンバ、全州クッパ、全州マッコリ、トッカルビ

私たちはビビンバとカルビを食べることにしました。

ビビンバの写真を撮り忘れてしまいました。。。すみません(@_@。

 

自由時間

食事を終えたあとは全州の街並みを散策しながら、疲れたらカフェに入って休み集合時間になるのを待ちました。

 

帰り

帰りの集合時間が近づいて来たら、到着した時にバスを降りた駐車場に行きます。

バスを見つけたら各自乗車して出発時間を待ちます。

集合時間に遅れた人はいなく、無事に出発しました。

 

みなさんも遅れずに集合時間にはバスに戻るようにしましょう!

 

行きと同じで途中1回のみサービスエリアに立ち寄ります。

ソウルに着いたのは夜8時すぎでした。

光化門駅周辺に到着するので、地下鉄を使って帰る場合は、バスを降りてすぐに地下鉄の入り口があるので便利でした。

 

まとめ

ソウルは何回も行ってて他の場所にも行ってみたい方や、遠出したいけど電車の乗り方がよくわからない方などにはオススメの全州バス旅行です。

バスの集合時間にさえ遅れなければ、無事に行き帰りができるので、いつもの旅行に全州をいれてみてはいかがでしょうか?

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です