台中から台北へバスで快適に行く方法をご紹介!

こんにちは。管理人のamyです。

先日、日本からお友達がきたので台中から台北に行ってきました。

私は台中から台北までバスを利用したんですが、思いのほか快適でしたので、今回は台中から台北のバスの行き方についてご紹介したいと思います。

それではどうぞ♪

 

台中のバス乗り場

他の都市に向かうバスが集結してるバスターミナルに行きます。

【統聯轉運站】というところです。

逢甲大学からだと、79番のバスに乗っていけば終点が【統聯轉運站】です。

※逢甲大学の近くのwatosonsの前のバス停から乗ります。

 

チケットを買う

統聯轉運站に到着したら、チケットカウンターで台北行きのチケットを買います。

「台北ステーション」と言えば大丈夫です。

※ここでの台北ステーションは台北のバスターミナルという意味になりますので注意です。

台北までは片道250台湾ドルです。

スポンサードリンク

チケットを買ったら、台北行きの待合場所に行きます。

 

バスの乗り方

待合場所についたら、発券機から番号札を取ります。

発券機の上にモニターがあり、その横に番号が○○~○○といった感じで映し出されます。

自分の番号札の番号を含む番号が写し出されたら、バスへ乗ります。

乗る時に番号札とチケットをスタッフに見せ、番号札は回収されます。

 

バスの中

席は決められていないので、空いてるところに自由に座ります。

バスは横3列シートで、ゆったりしています。

日本のバスに比べて、シート一つ一つも大きくふかふかで長時間乗ってても疲れないです。

席にはUSBアダプタがあったので、携帯の充電も可能でトイレも完備です。

台北まで2時間~2時間半かかり、途中サービスエリアなどには寄りませんので、トイレ完備はありがたいですね。

後は、終点の台北ステーションまでバスに揺られて行けば到着です!

 

まとめ

統聯轉運站はこじんまりとしたバスターミナルなので、迷うことなくチケット売り場や乗り場を見つけることができます。

また、小さいコンビニもあるので、バスに乗る前にお菓子飲み物を買っておくこともできました。

バスの中はお菓子を食べたり、携帯でゲームをしたり寝てたりと自由に過ごせます。

とっても快適に台北まで行けたので、台中から台北まではバス利用をおススメです!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です