台湾での洗濯はコインランドリーの利用がおすすめ!使い方を写真付きでご紹介します。

こんにちは。管理人のamyです。

台湾のコインランドリーに初めて行ってみたので、今日は使い方なども含めてご紹介したいと思います。

台湾にはコインランドリーが多くあり、一般の洗濯物以外にも布団カバーや枕カバーなどの大きめのものを洗いたい時に便利です。

結構台湾の皆さんは利用をされています。乾燥機だけかける方もいれば、洗濯、乾燥フルコースの方もいます。

台湾に長期で旅行に来られた方にも簡単に利用できるのでお勧めです。

 

設備について

主に、洗濯機と乾燥機が数台置いてあります。

洗濯機はドラム式♩

乾燥機もドラム式♩

洗剤や柔軟剤の自動販売機もあるので買うこともできます。

洗濯機と乾燥機はコインしか使えないので、洗剤の自動販売機の横には両替機が備え付けらています。

※100台湾ドルしか両替ができないので、注意です。

その他には、洗濯機から乾燥機まで洗濯物を運ぶためのカゴもありました。

スポンサードリンク

意外と便利です。笑

その他には待合のための簡易テーブルと椅子が置いてあります。

 

使い方~洗濯機編~

洗濯機に洗濯物を入れ、蓋を閉めます。

洗剤受け入れに洗剤とあれば柔軟剤を入れます。

お金を投入して、スイッチをオン!

後は洗濯が終わるまで待ちます。

 

使い方~乾燥機編~

乾燥機に洗濯物を入れ、蓋を閉めます。

お金を投入し、スイッチをオン!

洗濯機と同じ手順です。

 

料金について

コインランドリーによって料金設定は異なってくると思いますので、参考程度にしてくださいね。

 

洗濯機

35分 50台湾ドル

乾燥機

10分 10台湾ドル

洗剤など

一つ10台湾ドル

注意点

・洗濯機、乾燥機共にコインしか使えない。

・両替機があるが、両替できるのは100台湾ドル    のみ。

・洗濯機、乾燥機共にロック機能がない場合があるので、終わるまでコインランドリーで待つ必要がある。

・待つことを考慮して、パソコンや本などを持参して行った方が良い。

 

まとめ

コインランドリーの使い方自体は正直、日本と変わらないです。

上記の注意点にも書きましたが、洗濯機と乾燥機共にロック機能がない場合があるので、待つ必要が出てくるので、何か本やパソコンを持っていくことをお勧めします。

ちなみに私は学校の宿題を持っていきました!笑

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です