私の今までの経歴と今後についてどうするのかなどを書いてみました!

こんにちは。管理人のamyです。

私は来月12月から念願だった中国語を学びに台湾へ留学をします。

こちらのブログでもちょろっと小出しにしていたので気付かれてた方はいらっしゃるかと思います。(笑)

今日はそんな私の今までの経歴と台湾留学を決意するまでを書いていきたいと思います。

完全に私の個人の話なの興味ない人はスルーでお願いします。(╹◡╹)

 

それでは、どうぞ!

 

高校卒業~現状について

  • 第一留学

私は高校を卒業して大学に行かずずっとアルバイトや派遣をして働いていました。

当時の私は大学に行く理由が自分の中で見当たらず、とりあえずフリーターになり働くことにしたんです。

ですが、フワァ~っとした感じで「いつかは海外に留学に行きたいなぁ~」と考えていました。

そんな中、今から5年前に当時ブームだった韓国に興味を持ち、調べたら3ヶ月間の短期でも行けることを知り、韓国へ留学をしました。

韓国では日本人をはじめ、モンゴルや中国、台湾の友達ができとても刺激的な日々でした。

3ヶ月間という期間は私にとって短く色濃く、その時に出会った友達とは国籍問わず今もSNSを通して連絡を取り合っています。

私は、期間を延長して更に現地で運良く仕事が見つかり約2年韓国に滞在をしました。

この韓国留学で言語を学ぶ楽しさや異文化を目の当たりにする刺激が自分にとっては興味深いもので、「もっと他の言語や文化にも触れてみたい!」という、私の好奇心がきっかけとなり次に行ったセブ留学とこれから行く台湾留学に繋がっていきます。

 

  • 第二留学

実は韓国から帰国する前から台湾留学に興味を持っていました。当時の私は台湾に行ったことがないくせに、なぜか親近感を抱いていました。。。。今思うと不思議です。。

しかし日本に帰国後、たまたま韓国語を使った仕事ができる機会に恵まれ一瞬考えていた台湾留学は保留となりました。

韓国経営のフィリピンの語学学校のスタッフとして、学校があるセブ島に1ヶ月程派遣されました。まさかの、ここで私とセブ島の出会いの幕開けです!(笑)

右も左もましてや英語すらわからないのにセブ島に行き、最初は不安でした。

スポンサードリンク

だけど、フィリピン人たちの人懐っこさや親切心に癒され、セブ島の魅力にハマりました。

1ヶ月のセブ派遣を終え、日本に帰国後は日本の学校事務局で働きながらフィリピン人スタッフともスカイプ等でやり取りをしていく中で、なんと自分自身がセブ島に留学をしたいと思うようになり、会社を辞めセブ島に留学をしました。

毎日8時間の英語の勉強は、英語が苦手な私にとっては最初は辛かったですが、いつも間にか英語でコミュニケーションが取れるようになると、学ぶのが楽しさに変わりました。

そして、このセブ留学中に出会ったのがたくさんの台湾人でした。そこで運命的にも台湾人の彼氏もでき、今まで保留となっていた台湾に対する興味が深まりました。

セブ留学から帰国をして台湾に留学をするのに資金を貯めなければいけなかったため、1年間は働いて資金を貯めてから台湾留学をする決意をしました。

 

  • まさかの2回目のセブへ

1年間どこで働こうか職探しをしてる最中に、これまた運良く知り合いの方がセブ島の学校を経営をし始めて、私の前職がセブ島の学校事務局だったので声をかけてくださり、知り合いの方が経営をしているセブ島の現地スタッフとして働くことになりました。

そして、セブから帰国して数ヶ月後にまたセブ島へ行き、今度は留学ではなく仕事で滞在をしました。

約1年数ヶ月現地スタッフとして働き、その後は日本の学校事務局の立ち上げに携わりました。

 

  • ついに念願だった台湾留学へ

ずっと考えていては保留になっていた台湾留学が実現をします。

社会人で、いい年をして今更3度目の留学をすることについては否定的に捉える方も実際いらっしゃいました。

でも、私の両親や兄弟、仲のいい友達はみんな賛成してくれ応援をしてくれます。

「今しかできないことなんだよ~」

「行きたかったんだから、一度行ってみたらいいじゃん!」

と言ってくれて、台湾に行く最終決断をしました!

ということで、12月からamyは台湾へ留学をしにフラっと行ってきます!!(笑)

今後は台湾のことも色々とお届けしていこうと思いますので、こんなamyですが今後ともよろしくお願いします。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です