台中在住者で安くヨガに通いたい方必見!逢甲大学のスポーツセンターのヨガに参加する方法を教えます。

こんにちは、管理人のamyです。

台湾は美味しいものが多くて、しかもやたらと量が多いんです。

野菜も基本油で炒めてあります。ブッフェに行かない限り日常の台湾の食堂でフレッシュサラダを見つけるのが難しいんです。

これは、太る道まっしぐらな気がする。。。

ということで、体を動かせる場所を探したところ、なんと、、、、、、、、

逢甲大学内のスポーツセンターでヨガクラスを見つけちゃいました!!

やったぁー!!

2週間くらい前から通ってる逢甲大学内のヨガクラスについてご紹介をしたいと思います。

 

どこでやってるの?

逢甲大学の校内の裏門にある、ビル(スポーツセンター)の2階の教室でやっています。

逢甲大学のスポーツセンターは、上の地図上の24番の建物になります。

※赤い矢印は無視してください。

 

持ち物

・ヨガウェア(動きやすい服装)

・タオル(汗拭き用)

・飲み物

・ヘアゴム(髪が長い人は結んだ方がいいです。)

・参加費用:50台湾ドル

 

スケジュールは?

ヨガは基本毎日あって、日によって時間帯がバラバラです。

写真反射してて見えにくくてすみません。。。。

※中国語でヨガは[瑜伽]と書きます。

※スケジュールは変更になる場合があるので参考までに見てくださいね。

ヨガの他にもダンスや太極拳なんかもあるそうです。

 

参加方法

参加したいクラスの始まる30分くらい前に、スポーツセンター1階にあるオフィスで参加希望のクラスを伝え、名簿に名前を書きます。

そして1回の参加料金50台湾ドルを支払い、領収書兼チケットを受け取ります。

スポンサードリンク

ここでのやり取りは全て英語で大丈夫でした。

チケットはあとで回収されるので無くさないようにしておく必要があります。

 

教室へ

2階の教室に行き、教室が解放されていたら靴を脱いで中に入ります。

ヨガマットは用意されているので、持参する必要はないですが、結構いろんな人が使ってる感があったので、気になる方は持参してもOKです。

ヨガマットをアルコールで拭き取り、準備完了です。

※アルコールとティッシュは用意されています。

 

どんな感じで行われるの?

インストラクターはもちろん台湾人でオンリー中国語で行われます。

前にいるインストラクターのポーズは見よう見まねで行なっていき、たまにインストラクターが見回り、ポーズの体制を整えてくれます。

この辺は日本でのヨガ教室と同じですね。

クラスは1時間で、途中途中汗拭きや水を飲む時間をくれるので、無理しないで進んでいく感じです。

 

まとめ

逢甲大学の生徒ではない方でも参加可能なようで、近所に住んでいるであろう方々も多くいらっしゃいました。

私が参加してるのが18:30~のヨガで参加人数はいつも大体10名前後です。

多くなく少なくもなく、ちょうどいい感じです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です