私の台湾留学の経緯について

 

08ffef5a271cd0eb1cd46ac5ed9e802c

ご無沙汰しています。こんにちは、amyです。

更新がすごく久しぶりになってしまいましたね。。。
書きたいことが溜まっています!

実はセブ在住でしたが今は日本に帰国しています。
日本に帰国してからも旅行に行ったり、次回の台湾留学の準備をしたりして大忙しでした。

今回は、台湾留学をする経緯について少しお話をしたいと思います。
それでは、早速どうぞ!!

 

  • 台湾留学って?

私は自己紹介のページでも書いた通り、今年の9月から台湾に留学に行く予定をしています。

なぜ?台湾?って思う方もいると思いますが、その理由は。。。はい!【中国語習得】です。

彼氏が台湾人っていうのもありますが、一番大きな理由は前々から興味のあった中国語習得が出来るチャンスが【今だ!】ということです。

 

台湾には、台湾中国語(台湾華語と言われています)と台湾語の2種類の言語があります。

首都の台北では主に使われているのが台湾華語(台湾の中国語)です。地方の方に行くと年配の方々は台湾語を使用しています。

 

大陸の中国語と異なる点は、字体や一部の言い回しだそうです。

中国大陸→簡字体  台湾→繁字体

スポンサードリンク

 

台湾華語の方の字体は画数が多い漢字を使用していて、日本人には馴染みがある漢字も中にはあります。

 

私は2015年に初めて一人で台湾を訪れました。その時に感じた日本にはない、人の温かさやフレンドリーな感じに衝撃を受け、【住みたい!住んでみたい!!】という気持ちになったのを今でも覚えています。

当時の私は、英語習得のためにセブへの留学を控えていたにもかかわらず台湾に留学したい衝動にかられたんです。(笑)

次に留学するなら台湾だ!という決意を2015年にしました。

 

  • 決意からその後

セブ留学をした私に待っていたのは、台湾人の友達との出会いでした。

台湾人と交流をしていく中で更に私の台湾留学への熱が燃えあがったのです。

それから台湾留学の為に貯金をして1年半は留学の為の準備期間に充てることにしました。

学校選びやビザ関係のことから調べたり、相談したりと。

 

今は全く中国語の勉強はしてないので留学前に一番難しいと言われている発音を学んで行こうかどうかを悩んでいます。

日本で一切学ばずに現地に行ってから学んだ方がいいのか?う~ん悩みどころです。。

 

今後は台湾留学関係の記事を中心に書いて行きますので、台湾留学を検討されてる方の参考に少しでもなれれば幸いです。

また更新します^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です