青山にある石井クリニックに行ってきました♪

こんにちは。管理人のamyです。

今日はずーっと気になっていた皮膚科へ行ってきたのでその事について書きたいと思います。

韓国に住んでいた時に、韓国女性たちのお肌のキレイさに魅了されてから、自分でも特にお肌には気を使うようになりました。

最近疲れが溜まってるせいか、顎やおでこにブツブツと小さい吹き出物ができてしまい、毎朝鏡を見るたび気分がブルーになっていました。

治りにくく、ずっと肌に居座る、

いわゆる大人ニキビという厄介者が私を悩ませていました。

そんな中、ある美容ブログで紹介されていた皮膚科を思い出し、予約をする事にしました。

 

どこの皮膚科なの

私がずっと気になっていて、美容ブロガーたちがこぞって紹介をしている皮膚科とは、

 

青山一丁目にある石井クリニック🏥

 

こちらのクリニックの創設者石井先生はSK-IIピテラの開発に関わった方だそうです。

残念ながらすでに石井先生はお亡くなりになられており、今は女性の院長先生が引き継いで診察をしてくださいます。

 

そして、石井クリニックはいつ行っても激混みで長時間待つのを覚悟で行かなければいけません。 ※クリニックは予約は行っていないそうです。

 

私が行ったのはオープン前の朝9:30でしたが、すでに長蛇の女性の列ができていました。

 

それと、石井クリニックには保険適用外のエスティックサロンもクリニックの斜め向かいにあります。

 

今回私はエスティックサロンに予約をしていたので、クリニックではなくそちらへ。

 

エステサロンで問診票?

エステサロンに到着したら、まず保険証の提示を求められます。

なぜ??エステサロンは保険適用外では?

 

実は石井クリニックのエステサロンでは初めての場合は、

クリニックでの先生の診察をしてもらいコースを決めるんだそうです。

なので、病院の問診票にも記入をします。

※もちろんクリニックでの診察は保険適用です。

 

クリニックでの診察

問診票を書き終えたら、お化粧を落とすように言われ、専用の洗面所へ案内され、お化粧を自分で落とします。

 

すっぴんになった後は、担当スタッフの方がきて問診票を見ながら、肌の状態や流れについて簡単に説明をしてくれます。

 

続いてクリニックに移動し、先生の診察を受け肌の状態を見ながら症状に合ったコースを言ってくれます。

その時にエステサロンの担当スタッフさんも一緒にいてくれて、補足説明をしてくれるので、とっても安心できました。

 

私は先生に顎に大量発生したブツブツを見てもらいました。

 

先生:「白ニキビですね。白ニキビは圧出すればきれいになりますから、今日圧出もしましょう!」

 

私:「わかりました。跡とかは残りますか?」

 

先生:「圧出して2、3日は赤くなるけど徐々に消えていくので大丈夫ですよ。この化粧水と塗り薬を処方しておきますね。」

 

「この化粧水のにおい大丈夫ですか?すごい臭いんだけど」

 

そう言って私の手に化粧水をシュッとしてくれて嗅いだ瞬間………。

 

私:「うわっ!臭いけど癖になるにおいですね〜」

 

先生:「このにおいが苦手な人もいるけど、amyさんは大丈夫そうね!処方しておきますね。」

 

私:「お願いします!」

 

院長先生はとっても元気が良くて、何でも相談できるような雰囲気で話しやすかったです。

安心♪

 

診察が終わったら、再びエステサロンへ移動します。

 

エステサロンでの施術

エステサロンではリクライニングチェアに横になり、スチーマーをあてながら肌を柔らかくしていきます。

私がお願いしたケアはニキビやニキビ痕に効果がある「インペリアムアクネ」というケアをしてもらいました。

スポンサードリンク

 

基本ケアにプラスで肌の深層部まで美容成分を浸透させる機械を使うというものでした。

(ざっくりですみません。。)

 

ニキビ圧出について

圧出する専用の器具を使ってニキビの芯を取り除きます。これは石井クリニックでは基本ケアなんだそうです。圧出すると毛穴が開いてしまいそうなんですが、毛穴にも向きがあってその向きに合わせて圧出すれば広がる心配はないんだそうです。

なので、絶対に自分で行わないでくださいとのこと!

 

今まで自分でもやっていたので反省です。。。

 

この圧出が痛くて痛くて(涙)

心の中で、キレイになるためなら耐えられる!っと唱えていました。

 

スタッフのお姉さんは痛かったらお休みするので言ってくださいね。

と言ってくださるので、もし痛みに弱い方は休み休み圧出してもらう事をオススメします。

 

60分のケアが終わり、化粧室で肌を見ると圧出した部分が赤くなってましたが、

お化粧でカバーできるので問題無しです!

 

それより、肌を触った時の感触がブツブツがあった顎はツルツルになっており、鼻周りもツルツルになっていました!!

感動!!!!

 

お薬の処方

エステサロンでお会計と次も予約する場合は予約をして、保険証と処方箋を受け取りに

再度クリニックのカウンターへ行きます。

 

クリニックのカウンターで保険証と処方箋を受け取り、クリニックでの診察代金のお支払いをします。

この時に、石井クリニックの化粧水も処方されていたら受け取ります。

化粧水のお値段2500円です。

 

その後は、同じビル1階にある薬局で処方された薬を受け取ります。

 

石井クリニックの化粧水とは?

石井クリニックで処方してくれる化粧水とは、『フィンギー マスク』と言われてるもので、化粧水として使うのではなく、マスクとして使用します。

スキンケアの1番初めに使います。

【フィンギーマスクの使用の注意点】

このフィンギーマスクは酵母菌が活きているので、冷蔵庫の中で保管し、1ヶ月以内に使い切らないといけません。

洗顔した後、コットンか市販のフェイスマスクにつけます。

使用時はまずはキャップに入れて、そこからコットン等に浸すようにしなければいけません。コットンや肌に直接つけてしまうと繊維などが入りカビが発生してしまうそうです。

 

私は市販のフェイスマスクを購入して毎晩使用しています。

 

このフィンギーマスクはクリニックで先生の処方箋がないと手に入らないのですが、遠方の方や時間がない方には処方箋がなくても購入できる『ザ・フィンギー』があります。

ザ・フィンギーは化粧品扱いなのでエステサロンの方で購入でき、インターネットでも購入ができます。気になる方はぜひ♪

 

 

まとめ

私はフィンギーマスクを使用して1週間も経たないうちに日に日に肌が蘇るのが目で見て実感できました。当分の間はフィンギーマスクを使用していこうと思います。

 

少しでも、ニキビに悩まれてる方のお役に立てれば幸いです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です